スマートフォン向けサイトに切り替える
仙台市泉区の泉中央オアシス整骨院 > BLOG > 整骨院 > 扁平足で歩くのが辛い方は仙台市にある泉区の泉中央オアシス整骨院へ

扁平足で歩くのが辛い方は仙台市にある泉区の泉中央オアシス整骨院へ

2020/05/11

こんにちは!
泉中央オアシス整骨院の青山です。

今回は扁平足についてです。

扁平足とは足の裏にある土踏まずというものがなくなった状態のことです。

足の裏には体重を支えるためのアーチがあります。

そのアーチが加齢や歩きすぎ、立ちすぎによって崩れてしまう事です。

また、扁平足は色んな種類があります。

幼少の頃に起こるもの、思春期や成人以降に起こってしまうものなどがあります。

幼少の頃は靭帯や筋肉が未発達のため、扁平足になってしまう事があります。

思春期に起こってしまうものは部活により走ることや身体を使うことが多くなることから起こってしまいます。

成人以降のものは急激な体重の増加、仕事による立ちすぎや歩きすぎなどが原因で起こってしまいます。

また、治療や予防には色んなものがあります。

幼少期の頃は筋肉や靭帯が未発達の為、体が成長することで治っていく事が多いです。

思春期や成人以降のものは安静や足底板、ストレッチなどの治療があります。
 

予防には適切な体重を保つことが大切です。

また、扁平足の方はアキレス腱が硬くなるためアキレス腱のストレッチをすることで治療にも予防にもつながります。

当院では夜9時まで電話の対応を受け付けておりますので気軽にお電話下さい。

扁平足で歩くことが辛い方は仙台市にある泉区の泉中央オアシス整骨院へ

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る