スマートフォン向けサイトに切り替える
仙台市泉区の泉中央オアシス整骨院 > BLOG > 整骨院 > 交通事故の怪我でむち打ちにお困りの方は泉区にある泉中央オアシス整骨院へ

交通事故の怪我でむち打ちにお困りの方は泉区にある泉中央オアシス整骨院へ

2020/05/23

こんにちは!
泉中央オアシス整骨院の青山です!

今回はむち打ちについてです。

むち打ちとは交通事故などで首に不自然な力が
加わったことによる首の捻挫です。

衝撃を受けた際、鞭がしなるように首が動くことからむち打ちと呼ばれています。

また、むち打ちには色々な症状があります。

その中には頸部の痛み、頸部の不快感などが症状にあります。

他にも、手のしびれや手や腕の動きが悪くなったりする事もあります。

また、天候の悪い日には頭痛や吐き気、めまい、更には視力低下といった重い症状が現れることがあります。

怪我の特徴には数日後、頸部に不快感や痛みなどが現れることがあります。

むち打ちはきちんと治療する事で後遺症を残さずに治すことが出来ます。

後遺症が残ってしまうと手のしびれといった神経症状が起きやすくなってしまいます。

交通事故でのむち打ちは早めの治療でとても良くなっていきます。

当院では、交通事故に遭われてしまった患者様には責任を持って治療や相談、交通事故示談が終わるまでしっかりサポート致します。

また、交通事故に遭ってから次の日に痛みなどが出るケースがとても多いです。

事故から時間が経ちすぎてしまうと保険を使った治療が出来なくなりますのでお早めにご相談下さい。

交通事故のケガでお悩みしている方、ご相談したい方は泉区にある泉中央オアシス整骨院へ

PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る